Back to Blog ブログ一覧へ戻る

Vectra AI社が

3年連続でDeloitte Fast 500の

リスト入りした理由

By
Jennifer Geisler
|
November 19, 2020

424%という私たちの成長率の数字が全てだという人もいるかもしれません。しかしこの数字以上にVectra AI社では、世界をより安全で公正な場所にすることに注力することを信念としています。そしてそれを実現するためには、誠実さと、無駄のないチームワークで、お客様第一主義のアプローチを日々実践しています。

Vectra AI社では、お客様が必要な時に適切な方法で支援できるようにしたいと考えています。

例えば、ある製薬会社においてVectra製のプラットフォームがランサムウェア攻撃の初期の指標を特定し、ネットワークファイルの暗号化を阻止したことがあります。世界は製薬会社を必要としています。パンデミックが発生している今、私たちは安全なシステム環境を提供することで、製薬会社が病気の治療の研究に専念できるように支援しているのです。

組織がリモートワークに適応するためにネットワークコンピューティング資産を急速にクラウドに移行する中、当社は、サイバー攻撃者によるアカウント乗っ取りの影響を受けやすいOffice 365のセキュリティを確保する準備が既にできていました。

90日以内にCognito Detect for Office 365を導入し、400万以上のアカウントを監視し、Microsoft Power Automateの機能を使用して、メール詐欺や多要素認証(MFA)の回避を含む複数の攻撃を検出し、阻止した実績もあります。

Deloitte Fast 500という名誉あるリストに3年連続でランクインしたことは大きな成果であり、大変嬉しく思います。しかし、最も嬉しいことは、お客様一人一人と共に、世界をより安全で公平な場所にできることです。

個人的には、将来の孫に話をするとき(何年も先の話にはなりますが)、ただの数字だけではなく、いかにして悪者を倒したか、そしてそれを実現するためにどのようにお客様との強力なパートナーシップがあったか、という話をしたいと思います。

2020年 Office 365 スポットライトレポートと金融サービス会社における事例もぜひご覧ください。また、Vectra AI社のCognitoプラットフォームについての詳細やデモをご要望の場合はこちらまでご連絡ください。

Tags: